症状記事

夏なのに手足が冷えるしだるい・・それってエアコン病かも!?

夏になると熱中症や脱水症状が毎年のように騒がれます。そんな中エアコンは欠かせないですよね。やはり、暑くて湿気の多い日本の夏にはもはや必需品だといえます。

ですがそんなエアコン。使いすぎると体に悪影響を及ぼすって知っていました?

この記事では夏なのに手足が冷える原因朝起きるときのだるさの原因、またエアコンが与える悪影響について話していきます。

 

【1】エアコンが体に与える影響は?

エアコンが与える影響は様々ですが、やはり1番は自律神経の乱れによる冷えです。

この時期外は猛暑でとても暑いですが、建物や乗り物の中はとても涼しいですよね。

職場、コンビニ、電車etc・・・

この外気温と内気温の差が、自律神経が乱れる原因となります。

 

 

【2】そもそも自立神経とは?

自立神経とは体の様々な機能のバランスをとってくれる神経で体温調節や免疫力にも大きく関わっています。

自立神経は交感神経副交感神経の二つから構成されています。

交感神経は日中活動している時に優位に働きます。仕事で集中している時、スポーツをしている時、また興奮や緊張している時も交感神経が働いています。

その逆の副交感神経は、夜体を休んでいる時や、寝ている時に優位になる神経です。

また胃や腸の働きを活発にする役割を持つのも副交感神経です。

簡単に言うと、朝から夕方まで忙しく働いている時は交感神経

家に帰ってリラックスしている時は副交感神経です。

 

この自立神経はどちらともバランスよく働いてくれることが大事で、これが乱れてくると体に様々な症状が出てきます。

 

【3】自律神経が乱れるとどうなるの?

  • まずは手足の冷え

先ほどのように外気温と内気温の差で自立神経が乱れ、体温調節うまくできなくなります。

そのような状態でエアコンが効いた部屋に長時間いると体は体温を上げたいけど上げれない状態になってしまいます。

また体が冷えると血管が収縮してしまうため、血の流れが悪くなり心臓から抹消にある手足に血流が行きずらくなり、夏なのに手足がよく冷えることになってしまいます。

 

 

  • 免疫力の低下

体温調整がうまくできなくなってしまうと、ウイルスなどに感染しても体温をあげれず、免疫機能も本来の力を発揮できないまま病気にかかりやすくなってしまいます。

夏によく風邪をひいたり、風邪が長引いてしまって治らない人はエアコンが関係しているかもしれません。

 

 

  • 冷えによる様々な症状

まず体の冷えによる血行不良を引き起こし、老廃物の処理がうまくいかなくなります。そうなると体のむくみの原因に繋がります。

また血流やホルモンバランスの乱れによる頭痛や肩こりなどの原因にもなります。

そして冷えによる新陳代謝の低下によって疲労物質や乳酸がたまり、疲れやすかったりだるさを感じやすくなります。

 

このように体の冷えによって様々な症状が出てしまうので、体の冷えすぎには注意しましょう。

 

【4】自宅・職場で出来る対策法

  • とにかくカラダを冷やしすぎない事

先ほどに行った通り体を冷やしすぎると様々な症状が出て大変ですよね。なので体を冷やしすぎないようにすることが大切です。

 

例えば、冷たい飲み物を飲みすぎないようにたまに常温の水を飲む。

冷たくて食べやすい素麺やアイスクリームなどを食べるのではなくて、栄養素のたかい食べ物を食べる。

など日常から気おつけることで、体の冷えの対策・改善につながってきますのでぜひ試してくださいね。

 

また職場などがエアコンが効きすぎてて寒い中仕事をしないといけない人は、カーディガンなどの一枚羽織れるものや、ブランケットのどで寒さ対策しましょう。

 

 

  • 意識的に汗をかくようにしましょう。

やはり冷えを改善するためには体を温めることが大事です。

効率よく体を温めるのにいいのは汗をかくことが1番いいです。

汗をかくと代謝もよくなりますし、血液循環もよくなるのでむくみにも効果的なのでおススメです。

例えば意識的に湯船に入ったり、適度な運動をしたりしましょう。

夏になると湯船に入るのが面倒くさくなってシャワーだけですましたりしがちですが、それでは十分に汗をかくことができません。

しっかりと汗をかくには、38℃くらいの温度に20分から40分くらいつかるとしっかり汗をかくことができるのでおススメです!

また毎日汗ばむくらいウォーキングするのも効果的ですよ!!

ただ、真夏の日中は気温も高く熱中症の恐れもあるので、朝方や夕方の涼しい時間に行うか、スポーツジムなどで行うといいでしょう。

 

【5】まとめ

いかがでしたか?

症状が当てはまったり、クーラー病を引き起こすような生活をしている人も中にはいたかもしれません。

そんなあなたは、体を冷やしすぎないように注意をして意識的に汗をかくようにしてみてください。

きっと快適な夏を過ごせると思いますよ。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

デスクワークによる腰痛で悩まれてるみなさんへのアドバイス

 

毎日長時間のデスクワークやパソコン作業。座っているだけなのになぜか腰が痛い。

ただ座っていただけなのに!!

「腰が痛いから病院とか整体に行きたいんだけど、仕事でなかなか・・」

このように同じような悩み持っている方は多いのではないでしょうか?

 

この記事では、腰痛が気になるけど仕事で忙しくてなかなか病院、整体院に行けていない方に正しい座り方+自宅・職場で出来る腰痛に効くツボを紹介していきます!

 

 

【1】座りすぎによる腰痛の原因

そもそもなぜ座っているだけで腰痛になってしまうのか。そこから考えていきましょう。あなたに当てはまるものがあるかもしれません。

 

腰にストレスがかかる

パソコンに集中すると一定の姿勢を保ったままになります。パソコンなど頭や神経を使うと筋肉が緊張して腰にストレスを与えてしまいます。

同じ姿勢を保つということは、筋肉の同じ場所に負担をかけていることになります。

 

猫背になっている

デスクワークをしている時に、いつの間にか猫背になっていることにありますよね。頭が前方に出て、背中は丸くなっています。猫背の姿勢は肩や腰の筋肉のストレスになり腰痛の原因となります。

 

足を組んでいる

足を組む癖がある人は、デスクに座った時でも足を組んでいることが多いのではないでしょうか?足を組んでいると片側の腰の筋肉などに負担がかかり腰痛になってしまい、体のゆがみにつながりますよ。

 

血行不良

同じ姿勢を続けていると筋肉が固くなり血流が悪くなります。血流が悪くなると疲労物質が溜まりやすくなり腰の筋肉がつかれ腰痛になります。また足のむくみにも繋がります。

 

このように座り方ひとつで体のいろんな部分に影響が出ることが分かったと思います。なので普段から正しい座り方で過ごすことが大事ですね!!

 

【2】正しい座り方・予防法

上記の通り普段の座り方が、いかに体に影響を与えているか理解していただけたと思います。ですので正しい座り方・予防法のポイントをまとめましたので参考にしてくださいね!!

 

1、座り方

座るときは、椅子に深く腰を掛けて背中を背もたれにつけます。この時、顎を引いて頭はまっすぐにしましょう。膝は90度で太ももを両方つけて足裏が床につくように座りましょう。ぐれぐれも足を組んで座るのはやめてくださいね。

また、デスクの高さやイスの高さも重要なので、自分に合った高さに調整して使用しましょう。

2、適度に歩く

デスクから離れて適度の歩くことは腰痛の予防につながります。適度にトイレに行ったり、気分転換に歩いてみたりするといいです。目安としては1時間に1度腰を伸ばしたり、少し歩いてみるのが理想ですね。また歩くことによって足の筋肉が動かされるのでむくみの改善にもつながるのでおすすめです。

 

3、ストレッチ

1日中座っていると腰の筋肉が固まってしまいます。適度にストレッチを行いましょう。その場で腰を伸ばしたり、手を上にあげ腰を上下左右に動かしてストレッチするだけでも筋肉が伸ばされ効果があります。

 

 

【3】腰痛に効くツボ

腰に痛みがでてきてしまった。そんな時に押すと効果があるツボを5選紹介します。

※ツボを刺激するときは我慢できる程度の痛みを感じるくらいがちょうどいい目安です。

 

  • 委中「いちゅう」

膝の裏側の横じわのちょうど真ん中にあるツボです。両足にあり坐骨神経が通っている場所です。膝を曲げ両手で膝を包みこむようにもち親指で前にむかって押しましょう。痛みを感じるところで5秒キープを両足行いましょう。

委中は解剖学的にも刺激すると腰の循環血液量が増加すると言われてます。

腰痛といえば委中といわれるほど有名なツボなので効果は抜群です!!

image2

 

 

  • 腎兪

へその高さで、腰骨(腸骨)に両手をおいて親指が届いたところにあるツボです。

実際の腎臓の位置とものすごく近い場所にあり、刺激することで腰痛はもちろんのこと内臓の血液循環を高めて元気にする効果もあるので、頻尿やなかなか抜けない疲れにも効果があるとても万能なツボです。指で刺激するだけでも十分ですが、お灸や半身浴で温めるとより効果出ますのでお試しあれ!!

e14_01

 

  • 承山

ふくらはぎのちょうど真ん中よりちょい下にあるツボです。腰痛、むくみに効果あると言われています。承山を刺激すると足の血流を改善させる効果がありますのでむくみ、こむら返りにも効果があります。長い間ディスクワークの方にはおススメなツボです。※場所的にも痛みを感じやすいツボなので押しすぎには注意してください。気持ちいいくらいでOK!!

1d5d60e60297620485dee0c6eedbf906

 

 

 

  • 照海

内くるぶしのちょうど真下。親指一本分くらい下にあるツボです。

腰は東洋医学的に腎経とすごく関係があると言われています。この照海は腎経を元気にする役目があるので生命力を高めることで痛みを改善する効果があります。また月経不順にも効果があると言われていますので女性にとてもおススメなツボです!!

290625t8

 

  • 腰腿点

このツボは、手の甲に二つあります。一つは人さし指と中指の骨が交差する辺り、もう一つは中指と薬指の骨が交差する辺りです。このツボは慢性的な腰痛やぎっくり腰のような急性の腰痛にも効果があると言われています。

また速攻性があるため痛くなった時すぐ刺激するといいでしょう!!

 

youtaiten_mb

 

終わりに

ここまで正しい座り方、腰痛に効くツボなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?

家でも会社でもどこでも刺激できるので腰痛がでたときは試してみてくださいね。

ただし根本的な要因の改善ではないので、痛みがひどい時や長期間痛みが長引くときは病院や治療院などに行かれることをお勧めします。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

【6月に感じる体のだるさや体調不良。原因は「湿邪」(しつじゃ)!?】

6a6d342ae82c2f443d12a1bf5f81471f_s

 

6月になんとなく体がだるかったり、食欲がなかったり、お腹を下したりなど、体調不良を感じる方はいませんか?

 

もしかしたらその6月に起こる体調不良の原因は「湿邪」(しつじゃ)が原因かもしれませんよ!

 

ただ湿邪と言われても、全くもってわからないと思うので、今回はその6月によく感じる体調不良の原因となる「湿邪」とは何か、またその原因を取り除き6月の体調不良を感じずに乗り切るためにはどうしたらいいのかを説明していきますね!

 

「湿邪」って何??

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

 

簡単にいうと、湿度が高すぎる状態や体の中に余分な水分がたまりすぎている状態です。

 

6月に入り梅雨時期となり、湿度が上がりすぎている状態、冷たいものや水分などの摂りすぎで体の中に余分な水分がたまりすぎてしまった時に湿邪となります。

 

基本的に湿邪によって、一番悪影響を受けるのが胃腸系です。

 

湿邪によって胃腸系の機能が低下することによって、食欲不振や軟便、下痢などを繰り返し、むくみを引き起こしてしまいます。また、体に水分が余分に溜まってしまっている状態なので、体がなんとなく重たい、だるいという感じもするでしょう。

 

このように「湿邪」に侵されてしまう原因は先ほどあげたように

 

☑️ 環境的に湿度が高い状態が続いている

 

☑️ 食べ物、飲み物によって体の中に余分な水分が溜まっている

 

という二点です。

 

ちなみにどのような食べ物や飲み物が湿邪の原因になるかというと

 

☑️ 冷たいもの(これはどんなものでもNGです)

☑️ 麦茶

☑️ ビール

☑️ お刺身

☑️ フルーツ

☑️ サラダ

☑️ アイスクリーム   などです。

 

基本的に冷たいものはなんでも体に水分をため込みやすくしてしまうのでダメです。あとは甘いものや生物なんかもそうですね。

 

環境的な要因は仕方がないものもありますが、せめて食事だけでも体に余分な水分を溜め込まないような食事を心がけるといいかもしれませんね。

 

湿邪を取り除いて体の不調を改善するためには

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_s

 

ポイントは二つです!

 

☑️ 胃腸系を助ける食べ物を取ること

☑️ 余分な水分を体の外に出してくれるものを取ること

 

先ほど述べたように、湿度が高すぎるという環境はなかなか変えることが難しいです。

 

なので気をつけるのは食べ物です!!

 

湿邪によって働きが悪くなった胃腸系を助ける食べ物を食べることと、体にたまりすぎてしまった余分な水分を体の外に排出してくれる作用をもつ食べ物を取ることです。

 

胃腸系を助け、体内の余分な水分を排出してくれる食べ物は、

 

☑️ ネギや生姜、山椒、唐辛子、にんにくなどの香味野菜。

☑️ ゆずやレモンなどの柑橘系

 

この二種類です。

 

また、キュウリやスイカ、トマトなどの夏野菜も体の余分な水分を排出する作用がありますが、これらの夏野菜は、性質上体を冷やしてしまう作用もあるので、極力温めて食べることをオススメします。

 

もしもあなたが6月の梅雨時期に体の不調を感じやすいのであれば、それは「湿邪」のせいかもしれないので、ぜひこの二種類の食べ物を食べて体の不調を吹き飛ばしてみてくださいね!

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
ネットから予約する
初めての方 月20名様限定 テレビ出演記念
もし、施術に満足できなければ全額返金致します!
LINEで24時間予約受付中!
  • こんなに改善されました。効果をCheck!!
  • 日本一多い喜びの声を見る
  • 初めての方限定、TV出演記念毎月20名様限定特別価格
  • 骨盤王国グループ各院の情報はこちら
  • 骨盤王国 天神
  • 骨盤王国 離
  • 骨盤王国 博多店
  • 骨盤王国 博多駅前店
  • 骨盤王国  腰痛専門整骨院
  • 骨盤王国  新宿西口店
  • 治療院 求人サイト
LINEで予約
pagetop