症状記事

体外受精をされている方へ。妊娠できないのは、薬のせいかもしれません!

15778583_1153967108050133_765137327_o

 

骨盤王国の守り神「チョロ神」。

その博多店バージョンです!

 

 

以前本院のチョロ神は紹介しましたよね?

博多店は女性の味方!ということで

女の子のチョロ神です。

 

 

まつげもクリンっとして、お化粧もして

かわいらしい感じになってます!

 

 

きっとこのチョロ神が皆さんの健康と

発展をお守りしてくれるはずです!

 

 

 

どうもこんにちは。女性専門院で修行を積み、

これまでに延べ15000人の女性患者を施術。

日本中の女性を博多から元気に!

がモットーの骨盤王国博多店院長の力石です。

 

 

 

今回のテーマは体外受精をされている方へ。

妊娠できないのは、排卵誘発剤のせいかもしれません!

 

 

 

もしも今体外受精を行っていて、

卵子を複数作るために排卵誘発剤を用いている。

 

 

けれどなかなか卵子がたくさん取れない。

取れた卵子がいい状態にまで成長しない。

 

 

ということで悩んでいるのなら

是非最後まで読んでください!

 

 

きっとあなたが赤ちゃんを抱っこする為の、

なにか力になれると思うから。

 

 

 

病院での不妊治療で

体外受精のステップに進んでいる方。

 

 

体外受精の際には、体外で卵子と精子を

受精させるために、採卵を行います。

 

 

その際、よりいい卵を選別するために

排卵誘発剤を用いて卵子を複数個採取します。

 

 

そしていい卵子と精子を掛け合わせ、受精させ

受精卵の成長を見ながらいい受精卵を体内に戻し

着床するかを確認するのです。

 

 

 

現在の医学の基準としては

一回の採卵で取れる卵子の数が15個になるまでは

多ければ多いほど妊娠の確立はアップします。

 

 

 

しかし、現状としてちゃんと複数個の卵子が

取れているにもかかわらず、いい卵が

採取できない。

 

 

妊娠という着床という結果まで辿り着かない。

 

 

という方が多くいらっしゃいます。

 

 

その場合、原因は意外と

排卵誘発剤によって体に負担をかけているから

かもしれません。

 

 

病院で体外受精を勧めるのは

精子は毎日2000万個以上作られるのですが

卵子は基本的に1周期に1個しか作られません。

 

 

またいつ排卵されるのかというのは

正確にはわからないのです。

 

 

そして不妊治療を行なわれる方は基本的に

30~40代が多く、その年齢だとご主人も

仕事で帰りが遅く、妊娠にしやすいタイミングを

逸してしまっている方が多いのです。

 

 

その為、タイミングの関係ない

体外受精という手段を提案されることが多いのです。

 

 

 

しかし、ここで考えて欲しいのです。

 

 

自然では一個しかできない卵子を複数個作る為に

排卵誘発剤を用いて消えていくはずの卵胞に

栄養を与えて、無理やり卵を作らせます。

 

 

これって通常の体の働きを無理やり高めているので

体には結構負担がかかるんです。

 

 

通常よりもたくさん仕事をすると疲れますよね?

その状態と同じなのです。

 

 

内臓、つまり卵巣が疲労している状態なのです。

 

 

薬を使って複数の排卵を促しても

着床という結果まで辿り着かないのは

この卵巣が疲労しているのが原因なのです。

 

 

 

でも、薬を使わずにどうやって妊娠するの?

タイミングでも人工授精でもダメだったのに・・・

 

 

と思われる方もいると思いますが、

その方法はちゃんとあります。

 

 

 

それが、不妊整体・不妊鍼灸です。

 

 

体の歪みを整えたり、内臓の機能を

高めることができるので、自然と

いい卵子を体内で作り出すことができるのです。

 

 

これが、いくら体外受精を行って着床できなかった方が

王国での施術で妊娠することができた要因です。

 

 

 

しかし、排卵誘発剤を用いている方がすべて

薬のせいで妊娠でないというわけではありません。

 

 

なので一番いい方法は

王国での施術と病院での治療を併用する

ということをオススメします。

 

 

 

そうすることで、体内で作られる卵子の質が高まり

体外受精で確実に受精できるため

妊娠の確立は高まります。

 

 

 

もしも今体外受精を行っているけどなかなか

いい結果が得られていない方は

一度骨盤王国へ来てみてはいかがですか?

 

 

きっと妊娠への近道が見つかると思いますよ。

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

骨盤王国博多店院長  力石

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

私ってもしかして不妊症?なかなか子宝に恵まれない方必見!!3つの共通点

15726007_230649124047836_603858579_o

クリスマスに福岡県庁前でサンタが美味しそうなケーキを持って立っていたのでついつい撮っちゃいました。

 

こんなサンタがケーキ売っていたら買いますね。

 

 

 

皆さんよいクリスマスを過ごせましたか?

中には仕事で頑張っていた方もいらっしゃるでしょう!

 

 

だって、クリスマスに頑張っている方がいるから、

皆さん楽しいクリスマスが過ごせるのですから感謝です。

 

 

どーもこんにちは!どんなお悩みもバッサバッサと解決します骨盤侍こと骨盤王国博多店副院長の武藤です。整骨院で5年働き今年でこの業界は6年目になります。

 

 

 

 

 

今回は不妊について書きますね!

なかなか子宝に恵まれない、どっちかに問題があるのかな~?
こんなお悩みをもっている方に是非見てほしいです。

 

 

 

特に不妊は

結婚する平均年齢

どんどん上がり年を重ねてから妊活される方に多くみられます。

 

 

 

中には家庭よりも仕事を優先させる女性が多く、

日々の疲労お腹の違和感体の歪み

など不妊の原因が生殖器以外のところから悪くなり、

 

ホルモンバランスや骨格まで悪くしているのが現状です。

 

 

 

 

特に生理が毎回ひどい方・なかなか疲れが取れない方必見です!

 

 

 

今回出演してくれるのはKさん。

Kさんは30代後半の女性の方で、お仕事は歯科衛生士をされていて、

一日立って仕事をしているそうです。

 

 

 

一日のほとんどが立ち仕事で

仕事が終わると毎日足がパンパンにむくむそうです。

 

 

そんなKさんはむくみはもちろんのこと

以前から腰痛に悩まされていたそうです。

 

 

 

 

前かがみでの仕事ということで、

自分でストレッチをしてみたり運動を始めてみたんだけど、

なかなか腰痛はよくならない。

 

 

 

むしろ酷くなってきてて・・・

今では足の痺れまで出てきたそうです。

 

 

 

 

このままだとどんどんきつくなるし、

子供がほしいと思っているけどなかなか子宝に恵まれないし

気がつけば結婚して二年が過ぎてる…..。

 

 

 

このままだと子宝に恵まれないし、どんどん体が悪くなり

今後どうなるかが不安だからこの際に根本から改善したい

 

 

そんな思いで骨盤王国に来てくれました。

 

 

 

そんなKさん、よく話を聞いていると冷たいものが大好き!!

飲み物は冷たいお茶

休憩中や家に帰ってアイスをよく食べているそうです。

 

 

 

また、お風呂はいつもシャワーですましてしまう。

 

 

 

そして、運動後はすぐに着替えをせず

体が冷めるまでゆっくり歩くそうです。

 

 

完全に暑がりなKさん、日常から体を冷やし続けていたそうです。

 

 

 

コレが原因で腎臓に影響し、一日に何回もトイレに行き、

 

 

冷たいものを好んでとりつずけたことによって腎臓が炎症をおこし、

むくみ腰痛の症状が出ていました。

 

 

 

 Kさんのように内臓から疲労している場合は

運動やストレッチなどのケアを行っただけではなかなかよくならないんです。

 

 

 

しっかり内臓も調節できるようなところで治療を受けなければ

よくなってもまたぶり返すだけです。

 

 

 

Kさんは王国で腎臓調整をしただけで

毎日のむくみ・腰痛が治り、

何より仕事をしていて疲れなくなったそうです。

 

 

 

このように体が変化したのもKさんが

本当に治したい治して赤ちゃんがほしい!!

 

と思い日頃の生活習慣を見直しながら

 

王国にまじめに通院していただいたからです。

 

 

 

 

そして、体を治療しながら妊活をしていった結果、

無事妊娠されました。

 

 

 

今では、体を冷やさないように生活習慣には気をつけているそうです。

 

 

 

 

今このブログを読んでいるあなた!!

子供がほしいとおもっていませんか?

 

 

 

今回Kさんは生活習慣がみだれ、

体のバランス内臓の不調からによって

 

腰痛むくみになり、

そういった症状から妊娠しにくい体になっていました。

 

 

 

女性は冷え症の方が多い傾向にあり

王国でもよく「冷え性なんです!」といわれます。

 

 

 

 

僕なら今のあなたのお体のお悩み

妊娠しない本当の根本原因を改善できる。

 

 

 

その場しのぎではなく

もう同じ悩みで苦しまないでいいように

全力でサポートいたします。

 

 

是非、手助けさせてください。

もし、気になったら今すぐ連絡してくださいね。

 

 

 

 

それでは今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

無事第一子を出産したあなたへ。二人目を考える際に重要な3つのポイント!

今日はクリスマス・イブ!ということで・・・

 15725336_1150333961746781_573981946_o

 

 

サンタになってみました!

我ながら、意外と似合ってる?

 

 

プレゼントもちゃんと買っておいたよ!

でも、まだ開けてはダメ!

 

 

枕元にセットして寝て、

ちゃんと明日の朝まで我慢するんです!

 

 

もう27歳になりますが、

いつもでも子供心を忘れられない骨盤リッキーでした。

 

 

 

どうもこんにちは。女性専門院で修行を積み、

これまでに延べ15000人の女性患者を施術。

日本中の女性を博多から元気に!がモットーの

骨盤王国博多店院長の力石です。

 

 

 

今回のテーマは無事第一子を出産されたあなたへ。二人目を考える際に重要な3つのポイント!

 

 

 

一人目のお子さんを無事出産され、

育児にも少し慣れてきて、

「そろそろ二人目が欲しいなぁ」とお考えのあなた!

 

 

スムーズに二人目を妊娠し、出産されるためにも

是非最後まで読んで欲しい。

 

 

きっとあなたの役に立てると思います!

 

 

 

ちなみに、二人目不妊ってどのような状態かというと

「一人目の断乳後、一年以上たっても妊娠しない状態」

をいいます。

 

 

一般的に二人目不妊の原因といわれているものは

加齢、ホルモンバランスの乱れ、元々子供ができにくい体質で

一人目はたまたま上手くいっただけだった。などがあります。

 

 

 

今回は骨盤王国が二人目不妊に悩んで来院される方に

アプローチする際に、特に気をつけて検査・施術を行う

3つのポイントについて説明します。

 

 

その1  自律神経の働き

 

自律神経はホルモンを放出させる際に重要な役割を持ちます。

女性ホルモンが正常に機能しない根本的な原因は

「自律神経の乱れ」であることが多いです。

 

 

産後、初めての育児で悩んだり、長い間抱っこを続けていたり、

夜鳴きで睡眠が十分取れなかったりと、様々なストレスがかかります。

 

 

その積み重なるストレスが原因で、まず自律神経の乱れが生じ

女性ホルモンの機能が低下します。

 

その結果二人目をなかなか妊娠できないという状態に

陥ってしまうのです。

 

 

自律神経の乱れがある人の状態でわかりやすいのは

頭が固くなっているということ。

皆さん頭皮が硬くなってはいませんか?

 15696690_1150332848413559_2101997959_o

 

 

写真のようにして、頭皮を動かそうとしても

全然指が動かないという方は、自律神経の乱れがある

恐れありです。

 

 

皆さんチェックしてみてください。

 

 

 

その2  一人目出産時の大量出血

 

一人目を出産された際に、なんらかの要因で出血量が

多かった方。それが二人目不妊の原因となっているかもしれません。

 

 

出産時の出血量としては500mlまでなら正常範囲。

平均的には300ml程度です。

 

 

胎盤の癒着が強く、剥がれ落ちる際に大量出血する場合や

産後子宮の収縮がうまくいかず、胎盤が剥がれ落ちた部分の

止血が上手く行われない場合に大量出血したりします。

 

 

この場合、東洋医学的には腎のエネルギーが低下してしまいます。

 

腎とはいわゆる腎臓のこと。

東洋医学ではそれぞれ内臓にエネルギーが存在するといわれます。

 

 

そして東洋医学では腎臓は生命を営む、生み出すために

最も重要な機関として位置づけられています。

 

 

 

大量出血により、腎のエネルギーが低下し、

生命を生み出すという機能が低下してきます。

それによって二人目不妊という状態に陥ってしまうのです。

 

 

 

その3  帝王切開の有無

 

一人目を出産された際に、帝王切開をされた方。

実は帝王切開は不妊の原因に大きく関わってきます。

 

 

そもそも、帝王切開後はお医者さんから1~2年

妊娠は避けるように言われていると思います。

 

 

メスを入れた子宮を回復させてあげないと

子宮破裂の危険性があるからです。

 

 

妊娠を避けるように指定される期間を過ぎても

妊娠できないときは、帝王切開のときにできた

お腹の傷が、不妊の原因になっているかもしれません。

 

 

 

手術の傷が原因?といわれるとびっくりされたかと思いますが

見た目ではきれいに治っている傷でも、内側では各組織が

絡み合って癒着してしまっているのです。

 

 

癒着した部分というのは、ガチガチに固まってしまい

その周辺の血流障害を起こします。

 

 

その結果、子宮の機能が低下して

子供を授かれないという状態に陥ってしまいます。

 

 

 

以上の3つのポイントが二人目不妊を考える際に

重要なポイントです。

当てはまる項目はありましたか?

 

 

 

骨盤王国では

自律神経の調整や鍼治療による東洋医学的な内蔵機能の調整、

手術の傷への施術をすることで、二人目不妊の原因を

根本から改善していきます。

 

 

 

もしも今二人目不妊で悩んでいる、

もしくは二人目をスムーズに授かりたい

とお考えの方は是非骨盤王国を訪ねて来てください。

 

 

 

全力でサポートさせていただきます!

 

 

 

では、メリークリスマス!!

 

 

 

骨盤王国博多店院長 力石

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
ネットから予約する
初めての方 月20名様限定 テレビ出演記念
もし、施術に満足できなければ全額返金致します!
LINEで24時間予約受付中!
  • こんなに改善されました。効果をCheck!!
  • 日本一多い喜びの声を見る
  • 初めての方限定、TV出演記念毎月20名様限定特別価格
  • 骨盤王国グループ各院の情報はこちら
  • 骨盤王国 天神
  • 骨盤王国 離
  • 骨盤王国 博多店
  • 骨盤王国 博多駅前店
  • 骨盤王国  腰痛専門整骨院
  • 骨盤王国  新宿西口店
  • 治療院 求人サイト
LINEで予約
pagetop