その他

【健康豆知識】節分の豆、食べる?食べない?

節分の豆、食べる?食べない?

 

setubun09cs

 

二月のイベントといえば節分!!「鬼は外〜、福は内〜」と豆まきをして魔除けをするという風習がありますね。

 

ちなみに、撒いた豆を年の数だけ食べる人もいれば、食べない人もいると思いますが、皆さんはどちらですか?

 

撒いた豆を食べることによって「体に福を取り込む」という意味合いがあるようですが、撒いた豆なんて不衛生だし食べたくない・・・そんなに美味しいものじゃないし・・・と食べない方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実は豆まきで使用する大豆にはものすごい健康効果があるのです!!

 

今回はそんな豆まきで使用する大豆の健康効果についてのお話。大豆の効果を知ったあなたは今年の節分は「豆を食べてみようかな?」と思うようになるかも・・・

 

今年の節分は豆をきちんと食べて魔除けだけではなく、体のうちから健康になりましょう!

 

 

大豆がもたらす様々な健康効果

1309680

 

大豆に含まれるタンパク質はとても質が高い!!

大豆には多くのタンパク質が含まれます。タンパク質というのは私たちの体の血となり肉となります。だから健康な体を作るにはこのタンパク質をしっかりとる必要があると言われていますが、日本人はタンパク質が実は不足しがちなのです。

 

また、タンパク質には質のいいものと悪いものがあります。アミノ酸スコアという評価方法があってタンパク質の質が高いかどうか100点満点で評価する方法です。

 

このアミノ酸スコアで大豆のタンパク質は満点の100点の評価をされているのです!!

 

もちろん質の高いタンパク質を摂取した方が、体の細胞も質の高いものが作られるのでいいです。

 

また食べ物の栄養の吸収には吸収率のがあり、食べたものの栄養がそのまま全部体内に取り込まれるわけではありません。

 

しかし大豆のタンパク質の吸収率はなんと驚異の95%!!大豆を食べたぶんのほとんどのタンパク質が体内に取り込まれ、体の細胞を作るのに利用されるのです。こんなに効率よく良質なタンパク質を摂取できるものは、他にありません!!

 

 

女性にも嬉しい大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをしてくれることがわかっています。

 

女性ホルモンにはコラーゲンとヒアルロン酸の生産を促してくれる効果があり、きめ細かい美しい肌を保ってくれる働きがあります。

 

また、抗酸化作用により紫外線などによって受けた肌のダメージを抑制してくれるというのも、美肌に繋がる効果です。

 

大豆はダイエットにも効果的!?

実は大豆はダイエットにも効果的!!

 

先ほどお話しした大豆タンパク質というのは満腹中枢を刺激してくれて、すぐに満腹感を得られるようになります。だから少ない量でもお腹いっぱいになり、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

 

また、タンパク質の吸収率は高いとお伝えしましたが、吸収速度が遅いのもダイエットにも効果的な理由の一つです。つまり、消化するのに時間がかかるから腹持ちがいいということですね!

 

今年の節分は大豆を食べてみよう!

113195

みなさん、大豆がもたらす体への効果はお分りいただけたでしょうか?

 

先ほどもお話ししたように、日本人はタンパク質が基本的に不足していると言われています。普段から大豆のような良質なタンパク質を摂ることは、体の不調の改善にもつながります。

 

今年の節分はぜひ節分で撒いた豆を年のぶんだけ食べてみてはいかかでしょうか?

 

みなさんに福と健康が訪れますように!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

【誰でもできる!便秘に効くツボ3選!】

5a739225c2b1754f4af33b1b84d89e88_s

海、夏祭りや花火。イベントごとが盛りだくさんなこの季節。なのに便秘をしているとなかなか素直に楽しめませんよね。

 

なぜ夏こそ便秘に注意しないといけないのか?その原因と家で出来るケアまた職場や家で手軽に刺激できる便秘に有効なツボを紹介していきます。

 

 

1 夏になると便秘になりやすい原因

  • 水分不足

夏は暑さからたくさん汗をかきますよね。汗をかけばかくほど体の中の水分が不足してきます。

 

水分が不足してくると便が固くなり便秘の原因になってしまうので意識的に水分補給をしましょう。

 

また水分補給で飲むのは“水”を飲むようにしてくださいね。

 

 

普段から飲まれているお茶やコーヒーやお酒にはカフェインや糖分、アルコールが含まれています。

 

カフェインは利尿作用がある為、必要な水分や栄養をかえっておしっことして出してしまいます。

 

またアルコールや糖分は体の中で分解しないといけないので内臓に負担がかかり便秘につながります。

 

ですので便秘にならないためにも水分補給としてできるだけ“水”をとるように意識しましょう。

 

  • 体の冷え

身体が冷えると腸の働きが悪くなるので便秘になりやすくなります。

 

 

夏の冷えはエアコンなどからくる気温的な冷えと、日常的に食べている物からくる冷えがあります。

 

 

エアコンなどで体が冷えると自律神経が乱れ内臓がうまく働けなくなるので便秘になりやすくなります。

 

 

また食べ物からくる冷えの場合は、お腹が冷えるため腸の働きが悪くなるため便秘につながります。

 

 

夏はついつい素麺や冷やし中華、アイスクリームなど冷たいものを口にする機会が多いためほかの季節より便秘になりやすいのです!!

 

  • 夏バテによる食欲不振

夏になると暑くて夏バテになり食欲がわかないようになりますよね。

 

 

ですが食欲がないからと言ってご飯を食べないでいると、かえって便秘になります。

 

そこに水分不足や体の冷えが重なると固くてコロコロした便しか出ないようになり排出が難しくなります。

 

 

食欲がなくなりがちな夏ではありますが、便秘だけではなく夏バテ予防のためにも栄養素の高い食事をとり健康的に過ごしましょう。

 

 

 

2 便秘に効く3つのツボ

 

 

毎日お腹が張って辛い便秘。この症状は腸の動きが低下していることにより引き起こされます。

 

そんなときにおススメしたいのが、家でも職場でもいつでも手軽に行えるツボ押しです。

 

ツボを押すと腸の神経を刺激して不調を解消することができます。

 

 

お腹の調子が悪い時に知っておくと便利なツボを3つ紹介してきますのでぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 

  • 手三里

〔症状・効果〕

胃腸の動きを整える効果があるので便秘やお腹の張りが強い時におススメです。

 

 

またお腹の症状だけではなく、肩こりやだるい・やる気が起きないなどの精神的な症状にもおすすめです

 

 

 

ツボの取り方

肘をまげた時にできるシワに手をおき、手の方向に指三本分下。薬指の当たっているところにあるのが手三里です。

 

 

tesanri

 

 

 

 

 

  • 神門

〔症状・効果〕

 

 

便秘の原因の一つである自立神経の乱れを整える効果のある神門。

 

 

便秘、不眠、息切れなどの症状に効果があります。

 

 

 

ツボの取り方

手首の内側のしわを小指側になでて指が止まるところ。

 

e05_01

 

 

 

 

  • 合谷

〔症状・効果〕

 

 

 

合谷も便秘に効くツボとして有名ですが、特に固くてコロコロした便秘に効果あると言われています。

 

 

便秘のほかにも、肩こり・頭痛・下痢などい色々な症状に効果があると言われている万能なツボです。

 

 

 

ツボの取り方

手の甲で親指と人差し指の交差するところの骨の際にあります。

 

 

強く押すとズキっとするような痛みが走りますので、押しすぎないように注意してください。

 

goukoku-274x300

 

 

 

 

 

まとめ

今回は夏の便秘の原因と有効なツボを紹介しました。

 

 

お腹が張って痛い日が続いている人は、ツボ押しを1日に数回刺激してあげるといいですね。

 

 

 

また便秘の改善には日ごろの生活習慣が大切なので、まずは自分の生活習慣から見直すことから始めましょう。

 

 

 

そして残りの夏も快適に過ごせるようにしましょう!!

 

 

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

【6月に感じる体のだるさや体調不良。原因は「湿邪」(しつじゃ)!?】

6a6d342ae82c2f443d12a1bf5f81471f_s

 

6月になんとなく体がだるかったり、食欲がなかったり、お腹を下したりなど、体調不良を感じる方はいませんか?

 

もしかしたらその6月に起こる体調不良の原因は「湿邪」(しつじゃ)が原因かもしれませんよ!

 

ただ湿邪と言われても、全くもってわからないと思うので、今回はその6月によく感じる体調不良の原因となる「湿邪」とは何か、またその原因を取り除き6月の体調不良を感じずに乗り切るためにはどうしたらいいのかを説明していきますね!

 

「湿邪」って何??

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

 

簡単にいうと、湿度が高すぎる状態や体の中に余分な水分がたまりすぎている状態です。

 

6月に入り梅雨時期となり、湿度が上がりすぎている状態、冷たいものや水分などの摂りすぎで体の中に余分な水分がたまりすぎてしまった時に湿邪となります。

 

基本的に湿邪によって、一番悪影響を受けるのが胃腸系です。

 

湿邪によって胃腸系の機能が低下することによって、食欲不振や軟便、下痢などを繰り返し、むくみを引き起こしてしまいます。また、体に水分が余分に溜まってしまっている状態なので、体がなんとなく重たい、だるいという感じもするでしょう。

 

このように「湿邪」に侵されてしまう原因は先ほどあげたように

 

☑️ 環境的に湿度が高い状態が続いている

 

☑️ 食べ物、飲み物によって体の中に余分な水分が溜まっている

 

という二点です。

 

ちなみにどのような食べ物や飲み物が湿邪の原因になるかというと

 

☑️ 冷たいもの(これはどんなものでもNGです)

☑️ 麦茶

☑️ ビール

☑️ お刺身

☑️ フルーツ

☑️ サラダ

☑️ アイスクリーム   などです。

 

基本的に冷たいものはなんでも体に水分をため込みやすくしてしまうのでダメです。あとは甘いものや生物なんかもそうですね。

 

環境的な要因は仕方がないものもありますが、せめて食事だけでも体に余分な水分を溜め込まないような食事を心がけるといいかもしれませんね。

 

湿邪を取り除いて体の不調を改善するためには

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_s

 

ポイントは二つです!

 

☑️ 胃腸系を助ける食べ物を取ること

☑️ 余分な水分を体の外に出してくれるものを取ること

 

先ほど述べたように、湿度が高すぎるという環境はなかなか変えることが難しいです。

 

なので気をつけるのは食べ物です!!

 

湿邪によって働きが悪くなった胃腸系を助ける食べ物を食べることと、体にたまりすぎてしまった余分な水分を体の外に排出してくれる作用をもつ食べ物を取ることです。

 

胃腸系を助け、体内の余分な水分を排出してくれる食べ物は、

 

☑️ ネギや生姜、山椒、唐辛子、にんにくなどの香味野菜。

☑️ ゆずやレモンなどの柑橘系

 

この二種類です。

 

また、キュウリやスイカ、トマトなどの夏野菜も体の余分な水分を排出する作用がありますが、これらの夏野菜は、性質上体を冷やしてしまう作用もあるので、極力温めて食べることをオススメします。

 

もしもあなたが6月の梅雨時期に体の不調を感じやすいのであれば、それは「湿邪」のせいかもしれないので、ぜひこの二種類の食べ物を食べて体の不調を吹き飛ばしてみてくださいね!

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
ネットから予約する
初めての方 月20名様限定 テレビ出演記念
もし、施術に満足できなければ全額返金致します!
  • こんなに改善されました。効果をCheck!!
  • 日本一多い喜びの声を見る
  • 初めての方限定、TV出演記念毎月20名様限定特別価格
  • 骨盤王国グループ各院の情報はこちら
  • 骨盤王国 天神
  • 骨盤王国 離
  • 骨盤王国 博多店
  • 骨盤王国 博多駅前店
  • 骨盤王国  腰痛専門整骨院
  • 骨盤王国  小倉整体院
  • 骨盤王国  新宿西口店
  • 新宿足改善センター
  • 骨盤王国  渋谷整体院
  • 渋谷足改善センター
  • 品川足改善センター
  • 骨盤王国  八王子整体院
  • 治療院 求人サイト
  • 骨盤王国は地域社会の関わりを大切にしています
pagetop